ポエポエからメールが届かないお客様へ

ウクレレ教室はじめ魅力あふれるスクール開校中!ワークショップやミニライブも

標準 大きく さらに大きく
ホーム > ワークショップ&ライブ > ワークショップ&ライブ:東京 > U900 なりあい ひろゆき ロック・ウクレレッスン Vol.12 ”Here Comes the Sunを弾こう!”

[終了しました] U900 なりあい ひろゆき ロック・ウクレレッスン Vol.12 ”Here Comes the Sunを弾こう!”

!cid_03E64363-A12A-42C0-A4EC-C39ABE0E44FE   !cid_65B3CB27-DD1E-4314-B7F5-9B0696EC061D

ウクレレでかっこよくROCKを弾いてみませんか?

ウクレレでロックを弾く為のちょっとした秘訣や、それらしく聴かせる奏法を、
人気ウクレレデュオ・U900の なりあい ひろゆき氏が伝授します!

第12回目の課題曲は、ジョージ・ハリスン作の"Here Comes th Sun"
春が待ち遠しいこの季節にピッタリの楽曲です!

初心者の方も、もちろん大歓迎です!! お茶とお菓子(笑)を用意しております!

ウクレレはLow-Gでのご参加を推奨しております。(High-Gでのご参加も可能です!)

皆様のご参加をお待ちしております!

Here Comes the Sun 〜 ♬                   ★「青盤」特集も今夜からLPレコードでいうD面(2枚目の裏面)に入り、ジョージの名曲の登場です。ウクレレでノホホンと弾くのにピッタリ。ビートルズの曲でウクレレと相性が良いのは「イエローサブマリン」等リンゴが歌う鼻歌(じゃない童謡)系と、この曲や「サムシング」等ジョージの作ったバラード系じゃないでしょうか。ジョージはウクレレマニアとしても有名ですが、この曲もウクレレで作ったかもしれませんね。だってジョージが弾くライブ映像を見ると、ギターの7フレットにカポして弾くんですよ。それって音域的にはウクレレじゃないですか・・・まあそういったことはともかく、この曲は季節感を大切にする日本人には人気が高く、当時シングルカットされたのも日本だけだったそうです。

Posted by 成相 博之 on 2014年9月28日

ワークショップ概要

    • 日程:2016年 2月21日(日)
    • 時間: 14:30~16:00 
    • 定員: 20名
      (定員に達し次第募集を閉め切らさせて頂きます。)
    • 場所:ポエポエ東京スタジオ
    • 参加費:3,200円 (当日のお支払い:3,500円)
    • お申し込み: 下記フォームまたはお電話(03-3716-1339)にて。

<プロフィール: なりあい ひろゆき -Hiroyuki Nariai->
あみぐるみウクレレ・デュオ「U900」のメンバー。
これまでに香港公演を2回、昨年5月にはハワイのウクレレ・フェスに出演。
ソロ活動では、ロックをウクレレで弾く「ロックレレ」のライブを定期的に開催。
ウクレレ雑誌「ローリングココナッツ」にコラムを連載中。
ロック黄金期の超名曲を、多彩なゲストを招いて収録したファーストソロアルバム「70's ROCK UKULELE」(1,000円税込)を2015年11月中旬より発売!

お申込みフォーム[contact-form-7 404 "Not Found"]

 
ホーム > ワークショップ&ライブ > ワークショップ&ライブ:東京 > U900 なりあい ひろゆき ロック・ウクレレッスン Vol.12 ”Here Comes the Sunを弾こう!”