ポエポエからメールが届かないお客様へ

ウクレレ教室はじめ魅力あふれるスクール開校中!ワークショップやミニライブも

標準 大きく さらに大きく
ホーム > 工房レポート > Craft Musicaさんへお邪魔しました!

Craft Musicaさんへお邪魔しました!

★この記事は2009年10月8日に書かれたものです。

こんにちは~!

本日は久しぶりのウクレレ工房見学レポートを!

個性的な作品で人気の・・・

Craft Musica さんへお邪魔しました~♪

Sweet Sue など個性的なモデルで人気のブランドですねぇ~。

独特なオーラを放つそのウクレレがどんなところで作られているのか・・・。

興味津々!

Craft Musica は千葉県流山市のオークラフト岡田氏の工房の一角にて、

ビルダーの高山康夫氏がお一人で製作されています♪

天井も高く、とにかく広~い工房でした!

cr01

高山さんはなんと家具職人でもあり、工房には家具用の材もズラリと並びます!

cr01
ハワイアンコア材

cr01
カーリーメイプル材

非常に木目の美しいメイプル材でしたよ~♪

cr01

こちらはCraft Musicaのもう一つのフラッグシップモデル“JUNTA”。

ワイゼンボーンスタイルにカッタウェイがついた個性的なデザインが特徴。

ネックはボルトオン(ネジ止め)、側板は曲げるのではなく

4つのパーツを組み合わせたくり抜きボディという変わった製作方法。

ボディ厚は驚くほど薄いですが、さらに驚くほどの豊かな音量が魅力です♪

ローズウッドボディのこちらはアーティスト・Ku'ulei Mamoさんのオーダー品とのこと。

ローズウッドの渋いボディにネームがセンスよくインレイされています♪

デザインセンスの良さもこのブランドの特徴ですね~!

cr01
ヘッドにはフラガールインレイ♪

cr01
ポジションマークにもオリジナリティー溢れるデザイン♪

cr01

カンナやノミなどの木工道具がずらりと並んでいたのも印象的でした。

こんな小さいカンナもご自分で作られるんだそうです。

cr01
ノミもズラリと並んでおります。

色々な工房にお邪魔させて頂きましたがこんなノミやカンナがあるところは

無かったかも知れません。職人!って感じですよね~。カッコイイです。

cr01

コチラはJUNTAの型。これにはめこんで固定していきます。

cr01

コチラはバインディングを巻く為の治具。もちろん全て手作り!

なんと、型などもオーダーすれば製作して頂けるそうです♪

自作派の方はご連絡してみてはいかがでしょう?

cr01

こんなシガーBOXのウクレレも!カ、カワイイ・・・。

cr01

ヘッドには“Tropical Dandy”!これはカッコイイです!!!!!オシャレですねぇ。

cr01
ネックは通常と同じくボルトオンを採用。

cr01

沢山の葉巻の箱があったのですが、どれもカワイイものばかり!

cr01

中にはマホガニー単板でつくられた箱も・・・。いい音しそうです・・・。

全てバラし、ブレイシングなどの補強をつけたり、材の厚みを変えたりと

通常のウクレレと同じように製作するんだそうです。手が込んでます!

個性的なデザイン、音色、シガーBOXなどなど、全ての作品に高山さんの「色」が

バッチリでているのが、Craft Musicaの特徴。

シンプルですが無駄の無いデザインセンスは個人的にはかなりツボ。

製作のインスピレーションをレトロな家具や、古いデザイン、絵画などから得ている

という高山さんのお言葉通り、新しいのにどこか懐かしいデザインも魅力の一つですね。

「独特な雰囲気を持ったオーラのある作品を作って、

ウクレレに興味の無い人も手に取りたくなるような作品を作り続けたい」

すでにかなりのオーラを発していますが(笑)、このお言葉のような素晴らしい作品を今後も期待しております!!

cr01
これからライ・クーダーを観にいく前の高山さん。ステキな笑顔です(笑)

本当に音楽の好きな方なんだな~と実感しました!

お忙しい中ご案内頂きありがとうございました~~~!

CRAFT MUSICA   HP
オンラインショップにも掲載中!

ホリグチでした!


 
ホーム > 工房レポート > Craft Musicaさんへお邪魔しました!