ポエポエからメールが届かないお客様へ

ウクレレ教室はじめ魅力あふれるスクール開校中!ワークショップやミニライブも

標準 大きく さらに大きく
ホーム > ワークショップ&ライブ > ワークショップ&ライブ:東京 > Sweet Hollywaiians ワークショップ②「レパートリー “Magic Ukulele Waltz” by Roy Smeck」

Sweet Hollywaiians ワークショップ②「レパートリー “Magic Ukulele Waltz” by Roy Smeck」

好評いただいておりますSweet Hollywaiians 松井 朝敬・高田マリオによるワークショップを開催します!

貴重な奏法解説をぜひお楽しみください♪

弦楽器の魔術師Roy Smeckによるウクレレ・ソロ曲「Magic Ukulele Waltz」を練習します。
ゆったりした曲ですので丁寧に練習すれば、初心者の方もレパートリーに入れられる曲だと思います。
曲が長いので3ヶ月間かけてじっくり取り組みます。

4月:Aパート(最初に主題)に取り組みます。
5月:BパートとCパートに取り組みます。
6月:アレンジに取り組みます。

3ヶ月連続受講、同日の「①リズム&テクニック」との同時受講をお勧めいたします! 

High G Tuning 15フレットのウクレレをご用意くださいませ。 皆様のご参加をお待ちいたしております。

ワークショップ概要

「レパートリー"Magic Ukulele Waltz"by Roy Smeck

  • 日程: 4/22(日)講師・高田マリオ、5/13(日)講師・高田マリオ、6/24(日)講師・高田マリオ
  • 時間: 15:20~16:40(80分)
  • 場所: ポエポエ東京スタジオ
  • 定員: 30名
  • 料金: 1回/3,200円 
  • ※ 楽譜代について
    4月:Aパートの楽譜を配布 ¥150
    5月:BパートとCパートの楽譜を配布 ¥250
    6月:アレンジ譜を配布 ¥400(4・5月両方に参加された方は無料)
※同日 14:00~「リズム&テクニック」も受講される方は、2クラス連続/6,200円にてご参加頂けます。
 
お申込は、下記フォームまたはお電話(03-3716-1339)にて!!
<Sweet Hollywaiians -スイート・ホリワイアンズ-> ノスタルジック、エキゾチック、ロマンチックの三大チックを備えた極上のトロピカルサウンド。 2002年、リーダーの松井朝敬を中心に大阪で結成。2007年にジャズ、ブルース、ハワイアン、カリプソなどのワールドミュージックに独自のエッセンスを加えたアルバム「Hula Girl」でデビュー。このアルバムは 日本とアメリカで同時リリースされ国境を越え大絶賛された。 2007年以降、活動の場を日本、アメリカから、カナダ、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、イタリアまで広げ、現在までに4枚のアルバムをリリース。数多くの海外のミュージシャンとの録音、共演、ワールドツアー、映画出演など、世界規模で活動している。(オフィシャルウェブサイトより引用) オフィシャルウェブサイトはこちら http://www.sweethollywaiians.com/

お申し込みフォーム

ご希望のレッスン日:  ★4/22(日)講師・高田マリオ ★5/13(日)講師・高田マリオ ★6/24(日)講師・高田マリオ ☆4~6月(3ヶ月)連続
お名前:(必須)   全角
フリガナ:  全角
お電話:(必須)   半角
携帯など昼間連絡のとれる電話番号
メールアドレス:(必須)  半角
※携帯電話のメールアドレス、及びフリーメールアドレスでお申込みの場合、当店からのメールが届かない現象が発生しております。2日以内に自動返信メールや担当者からのメールが届かない場合には、お電話(03-3716-1339)にてご連絡ください。
メッセージ本文: 半角
ご参加ご希望のお日にちをご記入ください。
ポエポエのご利用について  ポエポエをはじめて利用 ポエポエの利用は初めてではない

 上記内容でよろしければチェックボックスをチェックしてください。

※ご記入された内容は確認画面なしで送信されます。
送信ボタンをクリックする前にもう一度ご確認下さい。
※お申込み後、自動返信メールや担当者からのメールが届かない場合には、お手数をお掛けいたしますが、パソコンや携帯電話のメール設定をご確認の上、お電話(03-3716-1339)にてご連絡ください。


 
ホーム > ワークショップ&ライブ > ワークショップ&ライブ:東京 > Sweet Hollywaiians ワークショップ②「レパートリー “Magic Ukulele Waltz” by Roy Smeck」