ポエポエからメールが届かないお客様へ

ウクレレ教室はじめ魅力あふれるスクール開校中!ワークショップやミニライブも

標準 大きく さらに大きく
ホーム > 工房レポート > Kanilea Ukulele工房レポート!

Kanilea Ukulele工房レポート!

★この記事は2010年2月24日に書かれたものです。

こんにちは~!

いや~今日の東京はポッカポカ陽気でしたね!

だんだんと日も伸びてきましたし春はすぐそこですねぇ~~。

さてさて今日は先日のウクピクハワイツアーでのお話を。。。

Kamaka、Koaloha、Gstring、に並ぶハワイの人気ブランドの一つでもあります、

Kanilea ukulele の工房にお邪魔しました♪

ツアーのオプションとして皆さんと一緒にしっかり見学させて頂きましたよ~!

ka01

オアフ島のカネオヘという地区に工房を構えています♪

ka01

1F入り口は木工スペースに。コア材、マホガニー材が豊富にストックされてます。

ka01

今回はKanileaのクラフトマンであるマックさんに案内して頂きました♪

とても分かりやすく解説(もちろん日本語!)して頂きましたっ!

これはコア材をブロックから板状にする作業。

ka01

板状にしたらこうして2枚を張り合わせ、トップ板やバック板に使用するんです!

ブックマッチ、なんて言い方もしますね~♪

ka01

これはトップ(バック)板にブレイシング(補強材)を貼り付けている作業。

均等に力が加わるようしっかり接着しております!

ka01

こちらは接着済みのブレイシング。かなり独特な形状です!

この独自のブレイシング構造により、あの豊かな音量、そしてサステインを実現しているんですね~!

ka01

作業風景はこんな感じです!ちなみに手前の彼は26歳だそうです。年下かい・・・。

ka01

こちらはマックさんのお仕事部屋でもある塗装の研磨ブース。

塗装の凸凹を無くすようにサンディング(ヤスリがけ)しているところですねぇ~。

これはもう仕上げに近いそうでかなりスベスベでしたよ~♪

こうすることで塗装の厚みも薄く調整できるんだそうです。なるほど~~~。

ka01
完成品がずら~り。

この他にも塗装や仕上げなど工程を経て素晴らしいウクレレが完成するんですね~♪

ka01

このウクレレのインレイにはビーチの砂が埋め込まれているそうです!

これはなかなかカッコよかったですね~♪

とまぁこんな感じでザッと書いてしまいましたが、どの作業も非常に興味深いものばかり!

ツアーの皆さんも本当に大満足の様子でしたしね♪

来る前は機械を多様して作っているようなイメージ(スイマセン・・・)だったのですが、

実際は職人さんが一本一本丁寧に作っているのがとても印象的でした!

やはり量産は難しいそうですが、その分愛情のこもったウクレレが出来上がってるんですね~!

日本でもすでに人気のメーカーですが、今後も要注目のメーカーさんです♪

ご案内頂いたマックさん、そして工房の皆さん、ありがとうございましたっ!

これからも良質なウクレレを期待しておりますっ!!

堀口


 
ホーム > 工房レポート > Kanilea Ukulele工房レポート!